えいごのべんきょう中 (たぶん)

英語多読・多聴・多視聴で攻略した作品の覚書

Supernatural Season 15 Episode 8 ーOur Father, Who Aren't In Heaven

英語筋力トレーニングのつもりで海外ドラマを英語字幕で視聴した感想・覚書。

英語での把握力が疑わしいため、勘違いしている可能性大。

f:id:Miyelo:20191012123647j:image

 以下、スポイラーあり。 

Take Me for What I Am

Take Me for What I Am

  • Henrey Ford
  • R&B/ソウル
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

 

Goin' Straight

Goin' Straight

  • Dick Jr. & the Volunteers
  • カントリー
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

チャックが弱っていることを知ったディーンとサムとカスティエルはダークネスを封印したミカエルにやり方を教えてもらうことを思いつく。ミカエルに会いに地獄に向かう3人。そこで思い掛けない再会を果たす。

 

まず頼もしい味方が戻ってまいりました!

ロウィーナ先生が地獄のクィーンとして君臨。

これで地獄の心配はしなくてよさそう。

しかし地獄の檻の中にミカエルはいなかったので外に探しにいったらなんとなんとアダムくんと再会。

しかもアダムくんとミカエルは結構いい感じで付き合えているというか、共存しあえているっていう。

二人ぼっちで地獄にいる時に仲良しになったらしい。

ディーンがミカエルにあれだけ手こずっていたのはなんだったのかと思わないでもないけれど、でもさすがアダムくん!末っ子だということでお兄ちゃんなミカエルと相性がよかったのかもしれない。

f:id:Miyelo:20191216155621j:plain

なによりもこれでディーンがミカエルの器にされる心配は全くなくなったということだ。

説得に納得したミカエルはダークネスを封印した呪文を教えてくれた。

必要なアイテムはなんとまぁリヴァイアサンの花とやらで煉獄に行くことになったディーンとカスティエル。

f:id:Miyelo:20191216155756j:plain
さて、どうなることやら。

ディーンとカスティエルがまだなにやらわだかまっているのが気になるところだが、煉獄行きで今度こそ解消されるかな?

サムはアイリーンと共にヴァンパイア退治の途中で連絡を絶ったアイリーンの元へ。 しかし現れたのはチャック。

f:id:Miyelo:20191216155826j:plain

アイリーンとサムが普通に幸せになるというのがディーンの願いであるということももう公言されているので、アイリーンがいる限りあまりサムについてはあんまり心配していない。

そりゃまぁチャックと遭遇しているけどさ。

そういえばチャックが本来の力を取り戻すのに必要なことって、なんなんだろう。 そのあたりがたぶん明らかにされていないので、チャックと遭遇したところでどう心配したらいいのかいまいちわからないというのが正直なところ。

f:id:Miyelo:20191216155912j:plain
やっぱり気になるのはカスティエルとディーンの妙なわだかまりを結構長くひっぱり続けていること。

この二人に別れの時はきてしまうのか。

もしかしたらファイナルはこのディーンとカスティエルの間にうまれた奇妙な絆についてなんらかの答えをだすことで物語を閉じるのかもしれない。

たしかにシーズン5以降、もっとも変化したのはカスティエルだ。 ディーンもたしかに変化したところはあるけれども。

f:id:Miyelo:20191216155958j:plain
エンプティと死神ビリーとジャックと天国。 いまだに動向がわかっていないのはこのあたり。

  どんなファイナルに向かっていくのかなんだか全然想像がつかなくなってきた。