えいごのべんきょう中 (たぶん)

英語多読・多聴・多視聴で攻略した作品の覚書

Supergirl Season 5 Episode 8 The Wrath Of Rama Khan

英語筋力トレーニングのつもりで海外ドラマを英語字幕で視聴した感想もしくは覚書。

英語での把握力が疑わしいため、勘違いしている可能性大。

f:id:Miyelo:20191010160238j:image

以下、スポイラーあり。

 

 

 ルナがスーパーガールの正体をカーラが打ち明ける前から知っていたときいたアレックスはむしろルナがその事実を隠していたことに腹を立て、彼女の計画を武力行使で阻止しようとする。

 スーパーガールはアレックスにルナはルーサではないとルナを説得する時間が欲しいと訴えるが、アレックスはききいれない。しかもラマー・カーンが街中で大噴火を起こそうと地殻変動を起こしたためスーパーガールはそちらの対応に追われることとなる。

 

 ルナがスーパーガールの正体をカーラが打ち明ける前からしっていたと聞かされたとき、「そのことを何ヶ月も私たちから隠していたのね!」とキレたのには驚いた。

 他の全員は知っていたのに自分だけしらずにいたルナの気持ちも考えてみろよー! 最終的にはスーパーガールとジョンの言い分をきいてマルフィクにかけてみる気になってくれたからよかったけど。

 マルフィクとジョンの関係が修復されてよかった。 ジョンがマルフィクを火星に送り出すシーンはなんだか微笑ましくて和んでしまった。

 許す勇気。信じる勇気。

 カーラとルナもはやく関係が修復できればいいのだけど。

 

そしてクライシス。

ジョンとそれからルーサにモニターからのお呼び出しがかかりました。

ジョンはともかく、ルーサ???

いよいよ来週はクライシス。