えいごのべんきょう中 (たぶん)

英語多読・多聴・多視聴で攻略した作品の覚書

The Flash Season 6 Episode 7 - The Last Temptation of Barry Allen, Pt. 1

英語筋力トレーニングのつもりで海外ドラマを英語字幕で視聴した感想もしくは覚書。

英語での把握力が疑わしいため、勘違いしている可能性大。 

 f:id:Miyelo:20191010165055j:image

以下、スポイラーあり。

 

 

 ラムジーに襲われた感染させられたラルフは危篤状態に。スピードスターの治癒力ならラルフの命を救えるかもしれないとケイトリンに言われたバリーは自分の血を直接ラルフに輸血する。しかし、その時にバリーも感染してしまい、フラッシュを操ろうとするラムジーから精神攻撃をうける。なんとかラムジーの攻撃を跳ね除けようとするバリーだったが、ラムジーにクライシスで死ななくていい道がいいと言われスピードスターへの疑いが生まれたことでついにラムジーに屈してしまう。

 

 クライシスまであと2日。

 このシーズンはここまでバリーの終活が描かれていたようなもので、フラッシュもファイナルシーズンだったけと何度ニュースサイトを調べ直したかしれない。

 運命を受け入れるしかないと思っていたバリー。

 ラムジーに心の隙をつかれてダークサイドに落ちてしまった。

 つまりここからはバリーの見ていなかった時間軸での戦いということになる。

 だったらクライシスでバリーもついでにオリバーさんも死ななくていいってことになればいいのに!