えいごのべんきょう中 (たぶん)

英語多読・多聴・多視聴で攻略した作品の覚書

Batwoman Season 1 Episode 6 - I'll Be Judge, I'll Be Jury

英語筋力トレーニングのつもりで海外ドラマを英語字幕で視聴した感想もしくは覚書。

英語での把握力が疑わしいため、勘違いしている可能性大。

f:id:Miyelo:20191010160223j:image 

以下、スポイラーあり。

 

 検察のアンガス・スタントンがズタ袋を頭からかぶった”エクセキューショナー”に殺される。 アンガス・スタントンは正義の人としてゴッサムでは尊敬されており、父親が強盗に殺された時に力になってくれたことからルークも尊敬していた。ルークはエクセキューショナーの正体はクリス・メドロックではないかと予測。

 一方クロウでもエクセキューショナーの正体はクリスとにらんで捜査を開始していたが、そんな中ソフィは単独でバットウーマンの正体を探らせて欲しいとドーネリーに願いでる。その頃アリスとマウスはキャサリンの作った新兵器を盗み出す計画を進行させていた。

 

 ソフィがケイトがバットウーマンと知っていることを知って動揺するケイト。 まだ知られてなかったんだっけ?と逆に驚いた。 でもメアリーにはまだバレてない。 先にメアリーからバレていた方が今後よかったんじゃなかろうかとふと思ったり(スーパーガールのルナみたいなことにならないかと)。みんなが悶々とソフィに対して思っていたことをメアリーがツッコンでくれた。そうだよ。そもそもあんたがケイトを振ってあんな風にやさぐれさせたんじゃないか。

  ケイトとお父さんは前回でわだかまりが消えたのかと思いきやまだわだかまっていた。 今度こそ大丈夫かな。

  アリスとマウス。マウスがケイトとアリスの関係を嫉妬。アリスはうまく言いくるめていたけれど、どうなることやら。

 ブルースに語りかけるのはもういいんじゃないだろうか。将来的に登場する可能性でもあるんだったら別だけど。