えいごのべんきょう中 (たぶん)

英語多読・多聴・多視聴で攻略した作品の覚書

Supernatural: Rising Son #2

 サムとディーンのために定住を試みるジョン。

www.comixology.com

 

転校先でサムはクラスにすぐに溶け込み、担任のライリーに気に入られ、毎日楽しそうに通学している。やがてライリーは家に入り込むようになり、ジョンとも打ち解けていく。そんな中でディーンは孤立を深めていた。 ディーン12歳。まだジョンパパはディーンがスーパーナチュラルとの戦いを知っていることに気がついていない。

f:id:Miyelo:20191015113717j:plain

 何も知らないサムは無邪気に学校に溶け込んでいく。ジョンパパは車の保険の営業マンになり、なれない仕事に四苦八苦しつつ、サムをつながりとしてライリーとも親しくなっていく。

 平和な家庭風味な空気感に抵抗を覚え、近づこうとしないディーン。 まだハンターとしての訓練を受けているわけではないのに、ディーンはライリーの正体を見抜く。 でもディーンが言っても、ジョンパパはディーンが拗ねてるだけだと思ってぜんぜん取り合ってくれない。そしたら案の定、ライリーにサムを連れ去られるという事態に。

 もしもディーンがサムをライリーに任せちゃだめだとジョンに必死に懇願していなければ、ジョンパパは何も気がつかなかった可能性大。

 ディーンはここではじめてジョンパパにジョンパパが魔物狩りをしていることを知ってることを話して、何をしても信じているから、だからおれのことも信じて欲しいって懇願して、ようやくジョンパパに事態の深刻さを悟らせることができるっていう。

 気苦労が昔から多すぎるよディーン。