えいごのべんきょう中 (たぶん)

英語多読・多聴・多視聴で攻略した作品の覚書

Evil Season1 Episode 2 - 177 Minutes

英語筋力トレーニングのつもりで海外ドラマを英語字幕で視聴した感想・覚書。

英語での把握力が疑わしいため、勘違いしている可能性大。

f:id:Miyelo:20191013172528j:plain

以下、スポイラーあり。

 

 死亡宣告して3時間後、司法解剖しようと顎にメスを入れたところ、死んでいたはずの少女が悲鳴をあげて起き上がる。病院のカメラに少女が死亡宣告されるまでがうつっていたが、画面の片隅に白っぽいフラッシュがうつっており、そこに女性の顔らしきものも映っていた。原因を調べることになったクリスティンとアコスタとベン。しかし、クリスティンの娘は心臓病で医者から20歳まで生きるのは無理と言われている。クリスティンはもし今回のことが奇跡で起こったとしたら神様は不公平だとやるせなさを抑えられない。

 

 クリスティンの娘ローラもジョージの夢を見たことで、ただの悪夢で片付けるのはむずかしくなったような。

 アコスタはどうやら元薬物依存症で、立ち直ろうと努力しているところらしい。アコスタが祈ってる後ろでタウンゼン博士が揶揄し続けているという。これは、タウンゼン博士が悪魔なのか、それとも個人的に過去に確執があって、アコスタの脳内の中でトラウマとして何度も現れているだけかもしれないし、謎。

 アコスタがクリスティンと働くことにやたらとこだわるのは、恋愛フラグというだけなのかそれとも他に理由があるのか。タウンゼントがクリスティンに拘るのはアコスタへの嫌がらせっぽい感じもしなくもない。

 結局、今回も奇跡ではなかったが、ビデオに映った光がなんなのかは不明なまま。協会もそこは別に深入りしなくてもいい様子だ。

 にしても、アコスタ、また薬やってるしー。

 だめじゃん。