えいごのべんきょう中 (たぶん)

英語多読・多聴・多視聴で攻略した作品の覚書

Vicious Series 1 Episode 6 - Anniversary

2014年にイギリスで放送されたイアン・マッケラン(Ian McKellen) とデレク・ジャコビDerek Jacobi)主演のシットコムを 英語字幕視聴。

Vicious [DVD] [Import]

Vicious [DVD] [Import]

 

 

 

 フレディとスチュアートのフラットを訪ねてきたアッシュは電話が鳴り止まないのでつい勝手に出てしまう。電話の相手はスチュアートのお母さん。アッシュは夜にフレディとスチュアートのパーティがあると話し、そこで会えるのを楽しみにしていると話す。ところがそこに訪れたヴァイオレットがアッシュがスチュアートの母親に今夜のパーティについて話をして招待したと聞き、ひどく動揺する。というのも今夜のパーティは二人がパートナーになった49周年記念パーティで、スチュアートは未だに母親にフレディとの関係を告白できていないのだ。

 

 人の家の電話に勝手にでちゃだめじゃないかアッシュ。

 最初は動揺するものの打ち明ける決心をするスチュアート。案の定お母さんは気を失ってしまう。目覚めた後もスチュアートの告白を聞かなかったことにしようとする母親に対してフレディが「スチュアートはあなたの息子というだけではなくて私が愛する人なのだからもっと尊敬をもって接してほしい」と毅然というのがすごくカッコよくて、思わず拍手を送ってしまいたくなった。愛しているなんてはっきり言われたことが嬉しくてたまらないスチュアートも本当に可愛いかった。

 アッシュもすごく感動してフレディに自分もいつか愛する人をフレディのようにちゃんと守れる強さがほしいというのだけど、その気持ちすごくわかる。フレディはスチュアートのためならいくらでも強くなれるし、スチュアートもフレディのためならいくらでも強くなれる。ほんと最強のカップルだなと思う。ヴァイオレットにもいい相手が見つかるといいなぁ。はちゃめちゃな性格だけど二人のほんといい友達だと思う。

 

Freddie: The man you are talking so disrespectfully to is not only your son but my partner of 49 years! And I will have you know he is the most wonderful man in the world and I am proud to call him my lover! Yes, we have had a few minor differences over the years but I can't imagine my life without him. So when you talk to him, you talk to him with respect.

Stuartt: Oh, Freddie, I don't know what to say.

Freddie: Shut up! I'm not finished yet.  He cares very deeply about you but unless you can accept him and our relationship you are not welcome here. Now I'm finished.