えいごのべんきょう中

英語多読・多聴・多視聴で攻略した作品の覚書

Johnny Gloke (English Fables & Farly Stories)

 My Read Time: 1day

仕立て職人のジョーニー・グロークは、草むらでゴロゴロしながら、このまま仕立て仕事をし続けていく人生ってちょっとしんどいなぁと思っていた。 

MORE ENGLISH FAIRY TALES - 44 illustrated children's stories from England (Myths, Legend and Folk Tales from Around the World) (English Edition)

MORE ENGLISH FAIRY TALES - 44 illustrated children's stories from England (Myths, Legend and Folk Tales from Around the World) (English Edition)

  • 作者: Anon E. Mouse,compiled and Edited by Joseph Jacobs,Illustrated by John D Batten
  • 出版社/メーカー: Abela Publishing
  • 発売日: 2018/01/25
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

でも今更、他の職業につくには年齢が行き過ぎてる。やっぱり仕立て屋でやっていくしかないかぁーと思いながら、ふと足を見るとハエがたくさんたかっていた。イラっとして”お前ら一匹も逃さねぇ”と思い、足に集まるのを待って平手で思い切りぶっ叩いた。すると、”すげー!おれ、一発でハエを50匹もしとめたー!!”とすっかり気をよくしてしまう。これまで蝿の一匹も殺したことなかったのに、50匹殺せたんだから、人生何が起こるかわからないじゃんと、オンボロ剣を片手に冒険に出かけることにする。

 

このジョニー、なんだかんだと最終的に伝説の名君になるっていう凄まじいサクセスストーリー。ジョニーの治世の間が、歴史上国が一番平和で豊かさが保たれた時代だったとか。ジョニーの強運さがハンパない。ものごとはやってみなければわからないということだろうか。