えいごのべんきょう中 (たぶん)

英語多読・多聴・多視聴で攻略した作品の覚書

Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief

My Read Time: 32 days 

Percy Jackson and the Lightning Thief (Book 1) (Percy Jackson And The Olympians) (English Edition)

Percy Jackson and the Lightning Thief (Book 1) (Percy Jackson And The Olympians) (English Edition)

 

 

 

あらすじ

どの学校にも馴染めず転校ばかり繰り返していたパーシーだったが、問題児ばかりが通うヤンシー・アカデミーではグロバーという親友もでき、なんとか順調にすごせていた。しかし、課外授業で博物館に行ったとき不気味な化け物にパーシー襲われ、危ないところを歴史教師のブルーナーに助けられるも、その事件をきっかけにパーシーの運命は大きく変わることになる。

感想

ギリシャ神話と人間の間に生まれた子供パーシー。同じ身の上の子供達が集まるキャンプ場に行き、ギリシャ神話の世界が現代に当たり前に定着している世界へ、主人公と共に踏み込んでいくことになる。パーシー少年目線で物語られるのだが、このパーシーくんのとてもウィットがきいた語り口のおかげで、とんでもない世界観もすんなり受け入れられるし、このパーシーくん、結構過酷なめにあうのだけど、彼の減らず口のおかげで重くなりすぎず、冒険を楽しむことができる。隣に並んで冒険しているような親しみを感じながら最初から最後まで楽しく読み進めることができた。神々と人間の間に生まれた子供はそのエネルギーを狙った魔物に狙われやすく、生存確率が低いという設定が切ないが、パーシーもアナベスのそれを跳ね返すたくましさとふてぶてしさに元気をもらえる。