えいごのべんきょう中 (たぶん)

英語多読・多聴・多視聴で攻略した作品の覚書

Double Income, No Kids Yet S3 Ep6: House Guest

 

Double Income, No Kids Yet: The Complete Series 3

Double Income, No Kids Yet: The Complete Series 3

  • David Spicer
  • アート/エンターテインメント
  • ¥1650

 あらすじ

 仕事に復帰し、ケイティと食事に出かけたルーシー。冗談言えるほどには立ち直ってきたがケイティから子供の話をきくのは辛い。

 

 さらに気がかりなのはダニエルとこの件についてきちんと話し合えていないことだ。ルーシーはダニエルに対して罪悪感をずっと感じていてうまく話し合えない。しかもダニエルがアンディと飲みに行っていないことも気になっている。ケイティもアンディがダニエルと飲みに行っていないことが気になっていた。今のダニエルには話し相手が必要なはずとルーシーとケイティは意見の一致をみ、共謀して2人をパブに行かせることを約束する。

 ある夜、リンダが突然2人を訪ねてくる。24年間の結婚は無意味だったと悟り離婚するつもりだと宣言。スティーブンがどうなったか気になったリンダはダニエルに電話して欲しいと頼む。渋々電話をかけるダニエル。そこへケイティにせっつかれたアンディがダニエルをパブに誘いにくる。やはりぎこちない2人。リンダを迎えにきたスティーブンと3人でパブに出かける。スティーブン曰く、こんな騒動は新婚旅行の時からやらかしていると余裕をみせるスティーブン。全然堪えていない様子のスティーブンに半ば呆れつつ感心する2人。

 ところが銀行のカードを使えなくされたリンダが2日ほど泊めて欲しいと再び転がりこんでくる。ところがリンダの滞在はついに2週間におよび、ダニエルは苛立ちを隠せない。他人の揉め事よりも自分達のことに集中すべきで子作りにもう一度挑戦しようというが、ルーシーがもしもまたうまくいかなかったらと思うと怖いという。だったらもう全てを忘れて昔通りの自分達に戻ろうという。

 ルーシーはリンダにこれ以上居られるのは迷惑と打ち明けようとするが、リンダに友人として感謝されまくりできずじまい。ダニエルはパブにスティーブを呼び出し、今こそリンダに家に帰ってきてくれと泣いて頼むときだとお酒を飲ませ、情に訴える言い方の特訓を開始。そこへケイティにせっつかれたアンディがやってくる。ぎこちない2人だがアンディは友人としてこの大変な時を乗り越える手助けがしたいと食い下がる。絶対無理だと激しく拒むダニエル。ついに自分の胸のうちに渦巻くどす黒い怒りの感情をぶちまける。人生やルーシー、いなくなった子供に対して腹をたて、そんなことをおもっている自分に腹を立てている。さらに子供が2人もいるアンディにこんなの不公平だとやつあたり。ずっと心を痛めていたのにと怒りながら泣き出すアンディに、ダニエルは謝り、アンディも謝り2人のわだかまりは消える。スティーブンとリンダは元の鞘に。ルーシーは再び妊娠したことをダニエルに告げる。

感想

 ついにダニエルが本音を吐露。2人の友情の深さを再確認。歳をとっても仲良しなんだろうなぁこの2人は。怖くてもルーシーとダニエル、この2人ならきっと大丈夫。これでお別れなのが寂しい限り。