えいごのべんきょう中 (たぶん)

英語多読・多聴・多視聴で攻略した作品の覚書

Double Income, No Kids Yet S1Ep1: Birthday

 

Double Income, No Kids Yet: The Complete Series 1

Double Income, No Kids Yet: The Complete Series 1

  • David Spicer
  • アート/エンターテインメント
  • ¥1650

ディヴィッド・テナントさん主演のラジオドラマ。共働きで子供が苦手で自分達が親になることはないと決めているダニエルとルーシーの物語。 

 

あらすじ(ネタバレ) 

 

ダニエルは漫画家。ルーシーは編集者。2人は夫婦で子供は持たないということで意見 の一致をみている。というのも、2人の周りにいる子持ちの夫婦は皆子供で地獄をみている。大騒ぎして周囲を駆け回り、何一つ言うことをきかない。夫婦2人で楽しもうと出かけようとすれば、決まって誰かが熱を出したり、お腹を壊したり何かにつけ妨害される。生活の全てが子供中心となり、皆疲れ果てノイローゼ寸前まで追い詰められているように2人には感じられ、子供など絶対持つまいという2人の思いはますます強くなるばかりだ。

 ダニエルの兄夫妻ピーターとアリスンの子供の誕生日パーティに呼ばれたダニエルとルーシー。子供達の世話を押し付けられ、ヘトヘトになった帰り道、ルーシーは来週に迫っているダニエルの誕生日にパーティを開くことを思いつく。最後にパーティを開いたのは約5年前。今年は区切りの年でもあるので、パーティを開くべきだというルーシーに、今年の誕生日の何が特別なのかまったくピンときていないダニエル。しかし、「35才になるわけだから中年の仲間いりでしょう?」とルーシーに言われ、憤慨し、35才はまだ中年ではないと反論するダニエル。それに自分が今年で中年なら、一つ年下のルーシーも来年中年の仲間入りだと指摘すると、ルーシーは女性は男性よりも長生きなので、中年の仲間入りをするのは40才からと譲らない。

 中年論争は一先ず脇に置き、誕生日パーティは開くことに決めた2人。友人で2人と同じく子供を持たない夫婦、アンディとケイティも参加協力してくれることに。しかし、いざかつての友人達にパーティの誘いの電話をかけてみると、皆、子供がいてとても夜の11時から開かれるパーティには出席できないと断られてしまう。アリスンからも電話があり、子供のことがあるのでパーティには出席できないと言われる。ただ、ダニエルへの誕生日プレゼントはすでに用意してあった。そのプレゼントがカーディガンと聞き、またもや憤慨するダニエル。ダニエルにとってカーディガンは中年男が着るもので自分には必要ないと突っぱねる。

 結局パーティはいつもの飲みメンバーのアンディとケイティ夫妻と行うことになりそうだったが、当日、ケイティの妊娠が発覚。それを知ったアンディがショックで気を失い転倒した弾みで頭をうって病院に運ばれてしまう。

  誕生日パーティは、ダニエルとルーシーの2人きりに。かつてバカ騒ぎをした友人達は子供を持ったことで責任感のある大人になってしまった。若干取り残された感が無くもないダニエルだったが、やはり子供を持つ気には到底なれないとルーシーと再確認し、2人きりの誕生日パーティーを楽しんだ。

感想

この先、2人のの気持ちが子供を持つという方向に変わるのか、それとも子供を持たない夫婦道を貫くのか、とても楽しみ。